廣瀬大介&赤澤燈がなりたかった職業とは?『即興演技サイオーガウマ SEASON:05』DVD発売記念イベント・インタビュー


15分間で即興ドラマを完成させる『即興演技サイオーガウマ』。
RADENでは先日、本ドラマの展示会にお邪魔をしてきました。

*記事はこちらから*

 

2021年3月14日にSEASON:05廣瀬大介さん×赤澤燈さん回のDVD発売イベント『アフトーガウマvol.03』の配信が決定!
本記事ではその収録直後の廣瀬さん&赤澤さんへのインタビューが叶いました。

直筆サイン入りチェキプレゼントの応募もあるので最後までお見逃しなく!!

※本配信の収録ならびにインタビューは2021年2月半ばに実施されたものであり、掲載内容は当時のものです。あらかじめご了承ください。

 

 

ドラマ収録から半年ぶりに集結!『アフトーガウマvol.03』配信決定

 

 

これまでvol.01、02と実施されてきた『アフトーガウマ』。
vol.03では新企画を盛り込みさらにパワーアップ!

みどころとなるのは、SEASON:02(染谷俊之さん×井澤勇貴さん回)の即興ドラマ本編(1stトライ)を廣瀬さんと赤澤さんが鑑賞するという「プレイバックトーク」のコーナー。

過去にメサイアシリーズで共演していた4人がドラマ・画面越しとはいえ久々に集結することに。実に約6年ぶりに再会する面々の反応を、ぜひ配信でたしかめていただきたい…!

 

【SEASON:05 あらすじ】
オーニー・オリオン(赤澤燈)はアメリカ生まれのタマネギ。美味しく食べてもらうために育てられ、日本にやってきたが消費期限切れで捨てられてしまう。ゴミ捨て場でカラスにつつかれて泣いていたところを銀髪の男、蟹里榮志郎(廣瀬大介)に助けられる。「この人は命の恩人。恩返ししなければ!」そう決意したオーニーは玉葱族に伝わる秘術で人間に姿を変え、蟹里のあとを追ってとある建物に侵入を試みるのであった─

 

 

廣瀬「役が入れ替わったら一人で柔道しちゃう」赤澤「やめて」

 

 

RADEN:収録おつかれさまでした!本日はいかがでしたか?

赤澤燈さん(以下、赤澤):ボブさんや監督、スタッフさん、そして大介に久々に会えてうれしかったです。

廣瀬大介さん(以下、廣瀬):配信を観てくださるお客さんの反応が今から楽しみです。

赤澤:ファンの皆さん、たくさんの質問を送ってくださりありがとうございました!

廣瀬:番組のことはもちろん、僕たち2人のプライベートなご質問にもお答えさせていただきました〜!時間の都合ですべてにお返しできなくてすみません。
こんなに質問をいただけるなんて思ってもみなかったので、驚きと感謝の気持でいっぱいです。

RADEN:ドラマ本編では廣瀬さんが和雑貨屋の店主、赤澤さんがタマネギの王子様という役でしたが、もしも渡された設定が逆だったらいかがでしたか?

廣瀬:それはそれでクセが強そう!

赤澤:そうなるときっと俺は全力でツッコミ役&視聴者目線に徹するわ。

廣瀬:ならこっちは全力でボケ担当で攻めるわ。
多分、でんぐり返しとかしちゃう(笑)。ドラマ中に。

赤澤:やめてよ。絶対、俺が必死に止めるやつじゃん、それ。

廣瀬:一人で柔道とかしちゃう。ここ(スタジオが)畳だし。

赤澤:ホントにやめて、収拾つかなくなる。

一同:(笑)。

廣瀬:でもそれって普段の僕らの立ち位置と同じなので、あえて今回の設定でよかったのかもしれないです。赤澤燈がボケたらどうなるのかって気になった方も多いだろうし。

 

「染ちゃんは綺麗、井澤も変わらない」

 

 

廣瀬: 他のSEASONのみんなはどうだったんだろう?
これまでのSEASON:01〜04までの1回目の演技を見比べたくなるよね。

赤澤:たしかに。キャラ(設定)に寄せてる人たちもいたのかな?
2回目(リトライ)ではある程度、物語の持っていき方に慣れてくるから、1回目(1stトライ)でみんながどんなふうに動いているかっていうのは気になるなぁ。

廣瀬:今日観させていただいた染ちゃん(染谷俊之さん)と井澤(井澤勇貴さん)の回は、設定が絶妙だったから、素の2人が出ちゃってる部分と、斬新な部分、アクの強い部分が見られておもしろかったです。

相変わらず染ちゃんは綺麗だったし、井澤は井澤のままで、皆が元気そうでなんだか安心しました。

 

 

RADEN:先ほど過去にさかのぼって調べてみたら皆さんがメサイアで共演されていたのが2015年、約6年前でした。

赤澤廣瀬:えええ!!???

廣瀬:うっそ、今日画面越しで再会しましたけど、そんなに期間があいてるだなんて思いもしなかったです。
ぜいぜい「2年ぶりだね〜」くらいの感覚で。

赤澤:まぁ、プライベートではちょいちょい会ってたりするからっていうのもあるけど、まさか4人で映画や舞台に立っていた時からそんなに時間が過ぎていたなんて…。

廣瀬:本人たちは時の流れに気づかないものなんですね(笑)。

赤澤:今回のイベントが配信って形じゃなかったら、俺たちが揃うこともなかったんだなぁ、それってすごいな。

 

「予期せぬ出来事」から話題は「そろばん」「もし俳優じゃなかったら」に…?

 

 

RADEN:『サイオーガウマ(人間万事塞翁が馬)』というドラマタイトルに因んで「こんなこと予想してなかった!」という過去の経験をお聞かせください。

廣瀬:小学生のころ、公園のブランコを“一周させる”のにハマっていた時期があったんですよ。

赤澤:一周…?

廣瀬:そう、ぐるっと一周。でもね、やっぱり遠心力ってかかっちゃうんですよね、あまりにも勢いよく漕いだら、そのまま身体が飛んでっちゃって、僕。

赤澤:え!?

廣瀬:ブランコの柵に激突して。
それ以来、「無茶はだめだな〜」って大人になりました。

RADEN:……。大事に至らなくって、本当によかったです。
わりと無茶をしちゃう少年だったのでしょうか?

廣瀬:ザ・男の子って感じでした。

赤澤:ええ!意外!

廣瀬:女の子にちょっかい出しちゃうような小学生男子でしたよ。
でも好きな子には全然ちょっかい出せないタイプでしたけど。

赤澤:なにそれカワイ!
でも今の大介のイメージと違いすぎて……。

RADEN:赤澤さんの少年時代はいかがでしょうか?

赤澤:僕はそろばんに命をかけてました。

廣瀬:そろばん?え、2ケタの掛け算とか暗算できるの?

赤澤:え?うん。

廣瀬:すごいじゃん!「12×36」は?

赤澤:「432」?

廣瀬:すごい!

赤澤:いや…(そろばん教室に)通ってたら皆できるんだって、これくらいは。

廣瀬:いやすごいよ、ホントに。もっとこの特技、前に出していったほうがいいって…!

赤澤:(笑)。

小学校のころはそろばん教室へ行くのがイヤで、隣の公園で遊んでたんだよね。
そしたらバレちゃって連行されていました。

友達が皆行ってたから俺も習いたいって、自分から言いはじめちゃったんだよね…。

廣瀬:他になにか習い事してた?

赤澤:いろんなことをさせてもらってたよ。
英会話や野球、水泳とか。

廣瀬:典型的なモテ男子じゃん〜!
赤澤さんの「予想しなかった顛末」は?

赤澤:この業界に入ったこと自体が予想してなかった出来事。
俳優になりたいって思ってたわけじゃなくって、出会いがきっかけで。
まさかここまで続けてやっているなんて、当時は思ってもみなかったです。
これで食ってくぞってなるまでには何年もかかりましたね。

徐々に周りに仲間が増えてきて「みんなはこういう気持ちで仕事してるんだ」っていうのが分かってきて。
こういう職業って地方から出てくる人も多くて、そういう人たちってやっぱり覚悟が違うんです。それを目の当たりにすると「ああ、俺、このままじゃダメなんだな」って感じはじめて、少しずつ「やるぞ」ってなっていきました。

RADEN:もしこの業界に入っていなかったら?

赤澤:俺は美容師だったんじゃないかなって。
高校生の時、進路説明会で美容師さんの話を聞きにいった記憶がありますね。
ファッションとかも好きだったし。
大介は?

廣瀬:僕も接客業。飲食店だったりバーだったり。焼肉屋だったり。
自己満足かもしれないんですけど、相手の反応を直接感じ取れるから。
人に喜んでもらえるのが大好き。
学生時代にやってた焼肉屋のバイトも、そこの店長がお客様第一優先な人で、めちゃめちゃやりやすくって。
それがきっかけで、人と接して、喜んでくれる顔を間近で見ることができるのって最高だなって思うようになりました。
それが今の仕事につながっている気がします。

 

◆◆◆

RADEN:まだまだお2人にお話を伺いたいのですが、お時間が来てしまったようです。
最後に改めてファンの皆さんへ一言をお願いします。

廣瀬:今日収録をさせていただけたのもファンの皆さんのあたたかい声援のおかげです。いつも本当にありがとうございます。3月14日という赤澤さんの誕生日にこの『アフトーガウマvol.03』は配信予定です。
どうぞよろしくお願い致します。

 

 

赤澤:画面越しではありますがこうして大介と染ちゃん、井澤と4人で再開できたことがちょっとした同窓会みたいで本当にうれしかったです。
素敵なスタッフさんたちが、配信のためにいろいろ準備をしてくださって今日という日が叶いました。
いろんなことがある世の中ですが、14日はぜひ僕たちと一緒に笑ってください。よろしくお願いします。

 

 

 

◆編集後記◆

廣瀬さん、赤澤さん、染谷さん、井澤さんが一つの画面におさまるのは実に約6年ぶり。
インタビュー中にも語られていましたが、むしろ「こういったご時世だからこそ」実現したのではないでしょうか。

本ドラマ・イベントのお話から、意外な特技、俳優を志したきっかけなど、たくさんのお話をありがとうございました。

『アフトーガウマvol.03』は2021年3月14日(日)12:00より、YouTubeプレミア公開でショートバージョンを視聴可能。
そして完全版はDVDとして3月31日(水)に発売を予定しています。
しかも!SEASON:01~05のEpisode01もYouTube・ニコニコ動画で視聴が可能。
詳しくは概要欄をご確認ください。

 

取材・文・撮影/ナスエリカ

 

 

抽選で2名様に直筆サイン入りチェキをプレゼント

 

 

◆応募方法
① RADEN公式(https://twitter.com/raden_web)と、「即興演技サイオーガウマ」公式(https://twitter.com/XAIOHGAUMA)の2つのアカウントをフォロー

② 以下のツイートをリツイート

③ よろしければ記事や番組の感想もリプ欄に記載ください

◆応募期間
2021年3月12日〜2021年4月12日23:59

応募規約をよくお読みいただき、同意の上ご応募ください。

 

 

配信概要

■タイトル
サイオーガウマDVDリリース記念配信トークイベント
『アフトーガウマ vol.03』

■出演者(敬称略):
廣瀬大介・赤澤燈・ボブ鈴木・山口ヒロキ監督

■配信予定日時:
3月14日(日)12:00〜

■配信内容:
① ドラマ本編のリトライ、リトライ2のアフタートーク
② 出演者と監督によるティーチイン
③ プレイバックトーク

■配信形式:
ショートバージョンをYouTube・ニコニコ動画での無料公開
完全版DVDは3月31日(水)発売予定(2層式1枚収録)

◆サイオーガウマ公式サイト:https://gauma.jp
◆番組公式Twitter:https://twitter.com/XAIOHGAUMA
◆番組公式Instagram:https://www.instagram.com/xaiohgauma/
◆番組公式ニコニコチャンネル:https://ch.nicovideo.jp/GAUMA
◆番組公式YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCJMHHku3WoNW1DAc26fqf4A
◆公式グッズ販売サイト:https://ilink.theshop.jp/

※記載されている内容とスケジュールは情勢を鑑み、変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください

 

番組概要

■タイトル
『即興演技 サイオーガウマ』

■出演(敬称略):
SEASON:01 玉城裕規×中村龍介
SEASON:02 染谷俊之×井澤勇貴
SEASON:03 松田凌×小野健斗
SEASON:04 植田圭輔×北村諒
SEASON:05 廣瀬大介×赤澤燈

■監督・編集・総合プロデュース:山口ヒロキ

■撮影:倉本光佑
■衣裳:伊藤摩美
■音楽:倉堀正彦
■美術:山口ヒロキ・宮下忠也
■プロダクションマネージャー:谷川詩織

■企画制作:アイリンク株式会社

<視聴方法>
・SEASON:01,02
Episode1〜4をYouTube・ニコニコ動画にて無料配信中
・SEASON:03,04,05
Episode1 YouTube・ニコニコチャンネルにて無料配信中
Episode2〜4 ニコニコチャンネルにて無料配信 / 各550円(税込)
3話パック1500円(税込)/ 視聴期間:30日
・Episode5,6&配信未公開部分を足したDVDは
公式グッズ販売サイト「YAMAGUCHI HIROKI BASE」にて全シーズン発売中!

◆サイオーガウマ公式サイト:https://gauma.jp
◆番組公式Twitter:https://twitter.com/XAIOHGAUMA
◆番組公式Instagram:https://www.instagram.com/xaiohgauma/
◆番組公式ニコニコチャンネル:https://ch.nicovideo.jp/GAUMA
◆番組公式YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCJMHHku3WoNW1DAc26fqf4A
◆公式グッズ販売サイト:https://ilink.theshop.jp/