アレン座プロデュース公演『いい人間の教科書。』、アーカイブ配信が決定!


 

2020年11月に東京・大阪で上演されたAllen suwaruプロデュース公演『いい人間の教科書。』

その東京公演 & 大阪公演が、動画配信サービス【U-NEXT/観劇三昧/360Channel】にてアーカイブ配信されることが決定した。

本配信は東京公演、大阪公演ともに千秋楽公演を収録し、DVD収録映像とは異なる配信オリジナル編集版。
東京公演が1月中旬より、大阪公演が1月下旬より配信予定とのこと。

舞台『いい人間の教科書。』は、台本がなく、全編エチュードで構成されており、「いい人間」についての議論と導かれるストーリーはキャストによって、即興で作り上げた状況によって、無限に変化。
4人の男たちが繰り広げる論争は、命がけであるが故にときに滑稽で笑いを誘うも、時として他者を蹴落とし、必死に自己弁護し、それでも生きようとする希望を捨てない姿は人生そのものの縮図にも見える。

 

出演は、朝田淳弥磯野大栗田学武橋本全一武藤賢人大崎捺希の人気俳優陣。
脚本・演出は『大正浪漫探偵譚』シリーズや劇団アレン座公演の全作品を担当する、作/演出家、鈴木茉美

 

昨今、オンライン配信演劇に触れる機会が増える中、エチュードという新しい可能性を秘めた本作を視聴してみるのはいかがだろうか。

 

<特設ホームページ>
http://allen-co.com/allen-IISHO-online/

 

 

■公演概要

 

・公演タイトル

「いい人間の教科書。」

–あらすじ–

約7500000000通りある人生の、ほんの4通りの彼らの人生。
なぜ彼らだったのか。
誰が決めたのか。
なんのためにやったのか。

「只今をもって、あなた方四人を拘束します。」

彼らの生活は、突如小さな空間に閉じ込められた。

男性俳優四人のみで挑戦する
全編エチュードで作られる会話劇。
一つの空間に拘束された四人の男たちのいく末は?

CAST
〈東京公演〉
朝田淳弥
栗田学武(劇団アレン座)
橋本全一
武藤賢人
(50音順)

〈大阪公演〉
磯野大(劇団アレン座)
大崎捺希
栗田学武(劇団アレン座)
武藤賢人
(50音順)

日程
東京公演:1月中旬配信開始(2月25日まで)
大阪公演:1月下旬配信開始(2月25日まで)

配信価格
5,000円(税込)

STAFF
作・演出:鈴木茉美

ダンス振付:kizuku
舞台照明:大平智己(ASG)
映像:浦島啓(colore)
音響:川西秀一(Lucky Jr.sound)
舞台監督:上田美菜
舞台監督補佐:はじり孝奈
演出助手:櫻井裕代
衣装製作:Yoshimi Saito
ヘアメイク:藤本麗
撮影:木村健太郎(Allen)
宣伝美術:Allen、小倉美緒
制作協力:島崎翼
主催・制作:株式会社Allen

舞台「いい人間の教科書。」公式HP: http://allen-co.com/allen-ningen2020/
舞台「いい人間の教科書。」物販サイト:https://allen.shop-pro.jp/

公式HP:http://allen-co.com/allen-suwaru/
お問合せ:info@allen-co.com